清寿軒のどら焼きの味と評判は?賞味期限・値段と通販は!

1861年に日本橋で創業した清寿軒は、創業時の伝統的な味や製法を受け継いでいる美味しい和菓子を販売しています。

とても人気のどら焼きは地方から買いに来るお客さんも多いとされて、通販でも大人気の商品です。

では、清寿軒のどら焼きの味と評判、賞味期限・値段と通販も紹介します。



清寿軒のどら焼きの味は?

清寿軒のどら焼きは、とにかくあんこの量が多いのです。
大判も小判も皮からはみ出てしまいそうなくらいあんこがたっぷりと入っています。

あんこはたっぷりなのですが、味は甘さ控えめでとても食べやすいです。
なのであんが多いから重たいかな~と思って食べ始めても最後までペロっと食べてしまうのです。

あんこは塩味も程よくきいていて塩があんこの甘さをより引き出してくれている感じがあります。
しっかりと小豆の美味しさも感じることができるあんこなので、上品な味のどら焼きと言えるのです。

予約して購入する人はいるのも納得されているのです。

清寿軒のどら焼きの評判は!

清寿軒のどら焼きは、大判タイプは皮二枚であんこをサンドしていますし、大きいので食べきれないかも‥と思う人は小判タイプがおすすめです。

小判タイプは1枚の皮であんこを包むようにしているどら焼きです。
皮が半分になりますが、あんこのボリューム感はあまり違いません。
皮は 焼き色がしっかりついていて、少しだけ焦がし風味になっていますので、良い香りがします。

ふかふかした生地ですが、密度はちゃんとあって弾力が感じられますし、あんことの相性がとても良い生地です。
あんこは小豆の形がちゃんと残っていて、食感も楽しめます。

甘さよりも小豆の風味がちゃんと活かされている点が老舗のこだわりを感じますので、食感の良い皮に優しい小豆の甘さで、とても上品な味のどら焼きになっています。
なんともあと引く美味しさで万人受けすると思いました。

大判は皮が二枚なのでしっかりと食べたい時やお腹が空いている時におすすめで、小判タイプはちょっと甘いものが食べたいなという時や、小腹が空いた時にぴったりのサイズなのです。
大判も小判も皮やあんの味が同じなので、その時の気分で選ぶのが良いでしょう。

口コミでも、あふれるくらい入っているボリューム満点のあんや美味しい皮が高く評価されていました。
特にあんこの味については、甘さ控えめで素材の味をちゃんと感じる、上品なあんこ、粒の食感も楽しめて美味しい、皮とよく合うというような声が多くありました。

あんこ好きやどら焼き好きには本当におすすめしたいどら焼きです。

清寿軒のどら焼きの賞味期限・値段と通販は!

大判どら焼きは1個250円、小判どら焼きは1個230円で販売されています。
賞味期限は4日です。

お得なセット販売もあり、セット商品はギフトやお土産にもおすすめです。

大判どら焼き3個入りは900円で販売されています。

大判どら焼きと小判どら焼きのセットは各2個入りとなっていてお値段1110円です。

他にも大判どら焼きだけのセットや小判どら焼きだけのセットが多数あり、用途に合わせて利用しやすくなっていますよ。

清寿軒の人気商品小倉最中もセットになっている詰め合わせもありますよ。

例えば、詰め合わせの梅-Umeは、2610円です。

公式サイトから購入できますので、利用してみましょう(^_-)

清寿軒の >> どら焼き

清寿軒のどら焼きのまとめ

大判どら焼きと小判どら焼きはどちらもあんこたっぷりの美味しい1品です。

緑茶や抹茶、ほうじ茶なとと頂くと美味しいです。

どら焼きは食べると何だかほっこりした気分になる和菓子です。

疲れている時に食べると癒されます。
清寿軒のどら焼きは本当に美味しいので、ぜひお取り寄せしてみましょう(^^♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。