京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらを食べ方の味の感想と絶妙の味わいの美味しいの評判は?値段・賞味期限と買い方をおすすめ!

京都の西陣に本店がある京菓匠 鶴屋吉信は、四季折々の和菓子や素材の風味を活かした和菓子など、様々な和菓子を販売しています。

1803年創業の老舗和菓子店で、新しい商品も作りながら、伝統的な味も守っている和菓子屋さんです。

では、京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらを食べ方の味の感想と絶妙の味わいの美味しいの評判、値段・賞味期限と買い方を紹介します。



京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらを食べ方の味の感想は!

鶴屋吉信のつばらつばらは、万葉集の大伴旅人の歌をもとにして作られたというお菓子です。
もちもちで弾力があるのが手に持つだけで分かります。

職人が厳選した小豆を、おいしい餡に炊きあげて、どら焼きの皮のような生地で包んでいます。
やわらかな皮ですが、食べるととてももちもちしています。

もちもち食感が好きな人にとてもおすすめです。
もっちり、しっとりなのは、もち粉が使われているからです。

「つばらつばら」の意味は、 万葉集にも登場した「しみじみ、心ゆくまで」という意味なので、味わって食べたくなるお菓子ですね。
つくりたての風味を楽しめるように、個包装されています。

小ぶりで上品な味わいの和菓子で、お茶によく合います。

京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらの絶妙の味わいの美味しいの評判は?

京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらの口コミや評判をまとめてみました。

・名前が可愛い和菓子です。
見た目はどら焼きのようですがどら焼きとはまた違う感じでした。
お餅のようにしっとりむっちりと柔らかく、程よく弾力がある生地が最高に美味しいです。
そして、ほんのりと甘みがあります。
中にはほっくりと甘い粒あんがたっぷりと入ってます。
あんこの甘さはしっかりしていますが、風味が良くて上品な味わいでした。
ほっこりとするような優しい味わいでした。

・お土産で頂きました。
つぶあんと抹茶の詰め合わせのものをもいただいたのですが、どちらも美味しいです。
商品名も可愛いです。
開封すると、半月型のどら焼のようなものが入っていて、京都府産宇治抹茶を使用しているということなので、生地も餡もキレイな緑色でした。
この生地がもっちもちでたまらない美味しさです。
抹茶餡は手亡豆・白小豆使用でなめらかな餡でした。
普段、和菓子を食べないからか結構甘みが強いかなと思ったのですが、後味はしつこくありません。
色からはもっと抹茶の苦みを感じられるかと思ったけど、それほど抹茶の苦さはありませんでした。

・もちもち食感を楽しめてとても美味しかったです。
あんこの甘さも優しい甘さで気に入りました。

・粒あんがしっかりした食感でとても美味しいです。
優しい甘さのあんこでした。
どら焼きの皮ももちもちです。

・鶴屋吉信さんは知ってはいましたが今まで食べる機会がなく、ようやく食べることができました。
1枚皮のどら焼きのようです。
表面がキレイで、生地は薄いですが触った感じからモチっとしているのが分かります。
粒あんは少し粒が大きいように感じました。
薄めの生地に大きめの粒の餡の組み合わせが良いですね。
粒あんの食感を楽しめるようになってるので、あんこ好きにおすすめです。
個包装なので贈り物にも良いと思います。

京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらの値段・賞味期限と買い方は!

京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらは、楽天市場で購入できます。

値段は2,480円(税込)送料無料、賞味期限はおよそ10日です。

あまり日持ちしないので、贈り物で利用される際は注意しましょう。

京菓匠 鶴屋吉信の >> つばらつばら

京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらのまとめ

京菓匠 鶴屋吉信のつばらつばらを紹介しました。

老舗和菓子店の人気商品で、もちもち食感は他では味わえません。

大きめの粒あんも食感がしっかりとしていて美味しいです。

ぜひ食べてみてください(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。