西岡菓子舗の西岡のつるの子と季節の生菓子を食べた味の感想と味わいの口コミは?値段・賞味期間と買い方をおすすめ

松山にある老舗菓子店西岡菓子舗は、添加物や防腐剤などを使わずに作られる上質な生菓子が有名なお店です。

昔から地域の人々に愛されている菓子店で、住宅街にひっそりとたたずむ隠れ家的なお店です。

では、西岡菓子舗の西岡のつるの子と季節の生菓子を食べた味の感想と味わいの口コミ、値段・賞味期間と買い方を紹介します。



西岡菓子舗の西岡のつるの子と季節の生菓子は秋の気配で食べた味の感想は!

西岡菓子舗の中でも特に代表的な和菓子が、つるの子です。
つるの子は、卵を使った和菓子です。

卵を白身と黄身に分けて、白身を泡立てて外側に使い、黄身は乳製品と合わせて中身を作ります。
県内で採れた生みたてのたまごを使用していて、こだわりのあるお菓子です。

とても柔らかなお菓子で、ふわふわとしています。
口に入れると、中から黄身餡がとろーっと出てきます。
優しい甘さのお菓子なので、とても食べやすいです。

このお菓子、昔は、幻のお菓子とされていました。
昭和初期に松山にあった老舗菓子店で作られていたお菓子だったのですが、そのお菓子屋さんが廃業してしまったことで、つるの子を食べることができなくなってしまっていたそうです。

それを復活させたのが西岡菓子舗でした。
復活を望む声が多かったお菓子ということで、人気ぶりが分かります。

つるの子は、縁起が良いお菓子とも言われていて、お祝い事でも利用されています。
とても柔らかくて口の中でとろけるような味わいが特徴のお菓子です。

外側はマシュマロのような感じですが、マシュマロよりも上品な食感と風味です。
中のクリームもカスタードみたいな感じですが、しつこさがありません。

西岡菓子舗の西岡のつるの子と季節の生菓子の味わいの口コミは?

西岡菓子舗のお菓子の口コミを紹介します。

・つるの子も美味しいですが、他の和菓子もとても美味しいです。
練り切りや餡の味がとても上品で、ひとつずつ味わっています。

・つるの子は冷凍しても美味しいと聞いていたので、冷凍してみました。
冷凍するとそのまま食べるのとは違った味わいで、二度楽しめました。
また購入したいです。

・和菓子なのに洋菓子のような見ためでキレイです。
とても上品な味わいのお菓子ばかりで感動しました。
夏を感じさせてくれる詰め合わせでした。

・とても美味しくいただきました。何度もリピートしています。
季節に合わせて販売されているのが嬉しいです。

・つるの子は、外側がふわふわしていて、一口食べると、とろっとしたカスタードクリームが出てきます。
不思議な食感ですがとても美味しいです。
半分に割ると、半熟のゆで卵みたいです。

・冷凍したつるの子が、とても美味しいです。
日持ちしないけれど冷凍しても味が落ちないのが良いですね。

西岡菓子舗の西岡のつるの子と季節の生菓子の値段・賞味期間と買い方は!

西岡菓子舗の西岡のつるの子と季節の生菓子は、西岡菓子舗の公式サイトから購入することができます。

秋の気配には、つるの子5個、季節の生菓子5個、季節のお干菓子2個がセットになっていて、値段は2,900円(税込)です。

いがぐり(練り切りこしあん)・お月様(抹茶羊羹黄身あん)・秋桜(ういろう白餡)・青柿(求肥白餡)・野菊(練り切り粒餡)とつるの子を楽しめます。
生ものなので、賞味期限は短めです。

冷蔵で2日となっていますが、冷凍すればもう少し日持ちします。
冷凍した場合は、自然解凍して食べてください。

西岡菓子舗の >> 西岡のつるの子と季節の生菓子

西岡菓子舗の西岡のつるの子と季節の生菓子のまとめ

老舗菓子店西岡菓子舗の西岡のつるの子と季節の生菓子は珍しいし、美味しいです。

今回のセットは、9月限定となっていますので、お早めに注文してください(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。