榮太樓總本鋪の名代金鍔を食べた味の感想とうまい口コミは?値段・賞味期限と買い方を紹介

榮太樓總本鋪は、文政元年創業で200年以上の歴史があります。

生菓子や名代金鍔、榮太樓飴などが有名商品です。

では、榮太樓總本鋪の名代金鍔を食べた味の感想とうまい口コミ、値段・賞味期限と買い方を紹介します。



榮太樓總本鋪の名代金鍔を食べた味の感想は!

榮太樓總本鋪の名代金鍔は、北海道十勝産のエリモ小豆を使用しているきんつばです。

十勝さんのエリモ小豆は、とても希少とされていてこれを使うことで、こだわりの味わいとなっています。

エリモ小豆を一晩密漬けしていて、豆にしっかりと糖分が浸透するので、豆がほくほくになります。

昔ながらの手包み製法で、丁寧に丸型に仕上げていて、薄い皮にはごま油の風味もついています。

一口食べると、とても上品な餡の風味を楽しめます。
薄皮なので、餡を食べているって感じがします。

包装もとてもおしゃれなので、様々なシーンで利用することができます。

榮太樓總本鋪の名代金鍔のうまい口コミは?

榮太樓總本鋪の名代金鍔の口コミを紹介します。

・薄い小麦粉の生地の中にあんがたっぷりと入っています。
あんの甘さと塩気のバランスがとても取れていて美味しいです。
温かいお茶といただくと、ほっとしますね。
お茶請けに最適です。

・薄皮であんがたっぷり楽しめます。
ぎゅっと詰まったあんは、優しい甘さでしつこくありません。
小豆の美味しさをそのまま楽しめるきんつばです。
ごま油で焼いているので、ごま油香りが少しして、それも美味しいです。
香ばしさがありました。

・美味しいきんつばです。
きんつばはこちらを食べたら他のものは食べることができないかもしれません。
やっぱり榮太樓總本鋪の名代金鍔が食べたいなと思ってしまうのです。
おもてなしのお菓子にもおすすめです。
温かいお茶によく合います。

・とても上品な美味しさです。
きんつばはあまり好きではなかったのですが、名代金鍔を食べて美味しさに感動しました。
上品な甘さで何度もリピートしています。
榮太樓總本鋪といえば、飴が有名ですが、金鍔もとてもおすすめです。

・これが金鍔だって感じです。
ギュっとつまった小豆感がとにかく美味しいです。
小豆が最高ですね。
そして黒ゴマの香ばしさプラスされていて他にはない味わいです。
丸い形も素敵です。

・小麦生地で餡を包んで、丸く成型したものをごま油で香ばしく焼くという製法は、江戸時代から今まで変わってないそうです。
長年受け継がれてきた伝統のお菓子なので、ご年配の方に贈るのにもおすすめです。

・丸い形に、薄皮、胡麻がアクセントになっていて、あんこはたっぷりです。
大きすぎず小さくもなく食べやすいサイズですね。
皮にごま油で風味付けしてあるということで、香ばしい感じがありました。
塩気もあってあんの甘さと合っています。

・とにかく餡が美味しいです。
甘いけれど塩味が甘さをおさえていて、とても上品な味わいです。
小豆の良さがよくわかる餡で、薄皮も餡の美味しさを引き立ててくれていますね。
胡麻もアクセントになっていました。

・とても上品な味わいのきんつばです。
栗きんつばもあってどちらも美味しいです。

榮太樓總本鋪の名代金鍔の値段・賞味期限と買い方は!

榮太樓總本鋪の名代金鍔は、楽天市場または榮太樓總本鋪の公式オンラインショップで購入することができます。

実店舗は、百貨店内などにもあり店舗でも購入しやすいです。

・1個 238円(税込)
・3個 886円(税込)
・6個 1,620円(税込)
・9個 2,409円(税込)
・12個 3,197円(税込)

賞味期限は製造日含め15日です。

榮太樓總本鋪の >> 名代金鍔

榮太樓總本鋪の名代金鍔のまとめ

榮太樓總本鋪の名代金鍔は、栗金鍔との詰め合わせも販売されています。

食べ比べしたい人は、詰め合わせもチェックしてみてください(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。