モンブラン専門店の栗りんの栗千本の味の意味と比較は?値段と買い方のおすすめ!

秋の味覚の代表と言えば栗です。
栗と言えば、モンブランが思い浮かぶ人も多いです。

モンブランケーキって、色々なお店で販売されていますが、どのお店の商品も、少しずつ味が違います。

使われている栗やそのほかの素材が違うので、味も異なります。
今回は、栗好きの人に食べて欲しいこだわりのモンブランで、モンブラン専門店として有名な栗りんのモンブランなのです。

では、モンブラン専門店の栗りんの栗千本の味の意味と比較、値段と買い方も紹介します。



モンブラン専門店の栗りんの栗千本の味の意味は?

栗りんは、和栗モンブランの専門店です。
栗千本は、厳選された和栗と、北海道産生クリームを使って作られています。
商品には、木べらがついていて、モンブランを取り出しやすくなっています。

9個の大福の上に、モンブランクリームがたっぷりとトッピングされていて、細いモンブランクリームが、とても美しいです。
モンブランクリームの中には、コクのあるクリームと、クラッシュされた栗が入っています。

栗の優しい甘さを感じられるモンブランで、大福の皮がモチモチしていて、クリームのふわふわとの食感の違いも楽しめます。
新感覚の和栗スイーツです。

栗千本というのは、モンブランの細いクリームの本数を数えているのかもしれません。
それだけ栗がたっぷり使われています。

食べると、濃厚な栗の味わいが楽しめるので、ふんだんに使われています。

モンブラン専門店の栗りんの栗千本の比較は!

栗りんのモンブランは、五感で楽しむモンブランと言われています。
今まで感じたことがないような体験ができる、美味しさだけではないモンブランです。
店頭で食べる場合は、お取り寄せよりもさらに感動できるのです。

まず視覚で楽しませてくれます。
ひとつひとつ丁寧に手作りしてくれて、最後の仕上げを目の前で行ってくれるというのが、店舗で食べる魅力でしょう。
味は、通販でも熊本県産の栗と高知県産の栗を使用しているので、甘みや香りが絶妙です。
口に入れると、滑らかな栗の味わいと生クリームの濃厚な味わいを楽しめます。
メレンゲはサクサクした食感になっていて、それぞれの美味しさが感じられるようになっています。

栗の良い香りも楽しめます。
店舗では、環境音にもこだわっていて、モンブランをより美味しくいただけるように工夫されています。
お取り寄せして自宅で食べる場合は、部屋の環境もこだわってみてください。

通販の栗千本は、もちもちの大福とのコラボレーションになっているので、少し食感は異なります。
モンブランの美味しさはそのままに、おうちで食べることを考えて、作られています。

モンブラン専門店の栗りんの栗千本の値段と買い方は?

モンブラン専門店の栗りんの栗千本は、お店で購入する方法と、通販で購入する方法があります。

通販で購入する方法は、公式サイトがあります。

栗千本(黄金)と栗千本(濃紫)、そしてふたつを同時に楽しめるセットも用意されています。

値段は、各1,900円(税込2,052円)、セットは3,800円(税込4,104円)です。

店頭で食べる場合は、黄金モンブランや、栗三昧、季節の贅沢果実モンブランなどがあります。

店頭で食べる場合は、こだわりのお茶もいただけます。
モンブランに合うように選ばれたお茶なので、より美味しくいただくことができます。

モンブラン専門店の栗りんの >> 栗千本

モンブラン専門店の栗りんの栗千本のまとめ

モンブラン専門店の栗りんの栗千本は、店頭で食べることができない人も、お店の味を楽しめる商品になっています。

栗好きの人にとてもおすすめです。

スイーツが好き、甘いものが好きという人も食べてみてください(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。