梅月堂のシースクリームの食び方の味の感想と詰合せの種類は?賞味期限と買い方の通販をまとめてみた!

長崎県にある老舗菓子店梅月堂は、明治27年に創業したお店です。

和菓子や洋菓子の製造・販売をしていて、地域の人々から愛されているお店です。
老舗店舗ですが、新しい味にも挑戦していて、他にはないオリジナルスイーツも発売されています。

では、梅月堂のシースクリームの食び方の味の感想と詰合せの種類、賞味期限と買い方の通販をまとめて紹介します。



梅月堂のシースクリームの食べ方の味の感想は!

シースクリームは、長崎だけのオリジナルスイーツです。
梅月堂が日本で初めて作ったスイーツで、スポンジとカスタードクリーム、生クリーム、黄桃、パイナップルといった組み合わせのケーキです。

スポンジは、しっかりした食感です。
クリームは甘さ控えめになっていて、しつこくありません。
トッピングされている黄桃やパイナップルの美味しさを引き立ててくれている感じです。

懐かしい味のするケーキです。
黄桃やパイナップルが缶詰なのですが、それがまた懐かしい感じを引き出してくれているのかなとも思います。

珈琲と一緒にいただくと美味しいケーキです。
シースクリームは、長崎の梅月堂さんのスイーツですが、市内では、シースケーキという名称で、似たようなケーキが販売されているのです。

でも、元祖は梅月堂さんなので、元祖シースクリームを食べたいなら、おすすめですけど、お店で確認してください。

梅月堂のシースクリームの詰合せの種類は?

シースクリームは、店頭でいただけるほか、通販で購入可能です。
通販では、シースクリームの3個入りと5個入が販売されているほか、詰め合わせセットも販売されています。

詰め合わせセットは、シースクリームと梅月堂さんの他の人気スイーツを詰め合わせしているという豪華なセットです。
シースクリーム6個と半熟カステラセット、シースクリーム6戸とポンム1個セット、シースクリーム6個と浜んまちロール2個といったセットが用意されています。

半熟半カステラは、カステラのルーツとされているポルトガルのスイーツ「パン・デ・ロー」をアレンジして作られているスイーツです。
たっぷり卵黄が使われていて、鮮やかな黄色色のカステラです。
絶妙な火加減で焼いていることで、しゅわふわの新食感を楽しめます。

ポンムは、りんごをまるごと入れた美味しいスイーツです。
パイ生地とカスタードクリームの組み合わせは、りんごととってもよく合います。
フランス職人直伝の本場の味わいとなっていますよ。パイ生地のサクサク感がたまらないです。

浜んまちロールは、昭和30年に浜町の梅月堂で、初めて生クリームのケーキを発売した際に完成したロールケーキを再現しています。
くちどけの良い生クリームがたっぷり入ったロールケーキになっています。

梅月堂のシースクリームの賞味期限と買い方の通販は!

梅月堂のシースクリームは、店頭受け取りと直送から選べます。

直送の場合は冷凍で配送されてきますので、賞味期限は30日と長めになります。

店頭で受け取る場合は、賞味期限は2日です。
3個入りは1,252円、5個入は2,160円です。

通販は、公式サイト内で注文可能となっています。

梅月堂の >> シースクリーム

梅月堂のシースクリームのまとめ



梅月堂のシースクリームは、昭和30年から発売されていますが、発売当初からは少しリニューアルされているのです。

過去には復刻版も発売されていたらしいので、また復刻版が再販されたら、食べ比べしてみたいです。
長崎市では有名な地域のスイーツということなので、ぜひお取り寄せして食べてみてください。

梅月堂さんの他のスイーツも一緒にいただける詰め合わせセットは、特におすすめです。
おもてなしスイーツにもぴったりです(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。