クラブハリエのバームクーヘンの温め方の食べ方と味は?そして賞味期限・値段と通販は!

しっとり柔らかく綺麗な年輪の形をしているバームクーヘンは子供から大人まで幅広い世代で人気の洋菓子で、バームクーヘンと言えば有名なブランドに「クラブハリエ」があります。

出来たてを買うために行列ができることもある人気店なのですが、日本のバームクーヘンの火付け役にもなったとされているので納得で、このバームクーヘンブランドで実は「たねや」という和菓子屋さんが誕生させたブランドなので、和菓子屋さんから生まれたというのは驚きです。

では、私はバームクーヘンが好きで、クラブハリエのバームクーヘンの温め方の食べ方と味、そして賞味期限・値段と通販で紹介します。



クラブハリエのバームクーヘンの温め方の食べ方は!

クラブハリエ」のバームクーヘンは、そのまま食べてもとても美味しいのですが、さらに美味しく食べる方法として温めて食べるのがおすすめと言われています。

温めて食べるとまるで焼き立てのような味わいになり、そのまま食べるとお砂糖のコーティングがシャリシャリしているのですが、温めるとこれが少し溶けてバウムクーヘンの生地に染み込みます。
じゅわっとした食感を楽しめます。

そして生地のふわふわ感もアップして、シュガーコーティングが少しだけ溶けるように仕上げるのがポイントで、おすすめの加熱時間は電子レンジ500w 20秒です。

温めると卵の風味もより強く感じられ、卵の甘さをしっかりと感じられるのでおすすめです。

温める以外に、冷凍して半解凍で食べたり、冷やしたバームクーヘンも美味しいです。

バ―ムクーヘンは切り方でも風味が変わると言われているので、切り方も色々試してみてください。
一般的に少し分厚くカットして食べることが多いのですが、薄く削ぎ切りするとまた違った美味しさになります。

クラブハリエのバームクーヘンの味は?

クラブハリエのバームクーヘンは素材にこだわりがあります。

バームクーヘンの素材はとてもシンプルなのでどのような素材を選ぶのかで味が変わってしまうので、素材だけでなく製法にもこだわりがあります。

季節によって、天候によって生地の配合を少しずつ調整し、いつ食べても同じ風味になるように仕上げていますので、熟練した技を持つ人でなければ作ることができないバームクーヘンなのです。

バームクーヘンは外側がふわふわ、中はしっとりしていますので、この食感を生み出すためにオーブンの前から離れずに焼き上がりを確認しているのです。

表面にはお砂糖のコーティングがかかって、このコーティングがバームクーヘンの味を引き立ててくれていて、優しい甘さが口の中に広がります。

洋菓子は食べ過ぎると胃もたれしてしまう場合がありますが、「クラブハリエ」のバームクーヘンはくどくないので食べやすいです。

余ったバームクーヘンは、乾燥しないように密閉できる袋に入れておくことをおすすめします。
湿度に弱いので保存方法には注意してください。

クラブハリエのバームクーヘンの賞味期限・値段と通販は!

クラブハリエ」のバームクーヘンは下記のサイズが用意されていますので、通販でお取り寄せもできます。

BK-55サイズのみ店舗予約商品となっています。

【BK-11】1,188円 (15.9×15.9×5.7cm)
【BK-16】1,728円 (16.0×16.0×7.9cm)
【BK-22】2,376円 (21.8×21.8×6.8cm)
【BK-33】3,564円 (21.8×21.8×9.8cm)
【BK-55】5,940円 (22.0×22.0×15.0cm)

賞味期限は7日です。

現在数量限定で夏限定パッケージのサマーバームが販売されています。

爽やかなパッケージでとてもおしゃれなので手土産にも最適です。

サマーバームは1,728円と3,564円の2サイズとなっています。

クラブハリエの >> バームクーヘン

クラブハリエのバームクーヘンのまとめ

人気のバームクーヘンランキングでも常に上位にランクインしている「クラブハリエ」のバームクーヘンはこだわりの素材と製法で仕上げた美味しいバームクーヘンです。

家族みんなで、友達とシェアして楽しく食べたいのはバームクーヘンとコーヒーか紅茶ですね(^^♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。