千鳥屋宗家のみたらし小餅の評判や口コミは?賞味期限と値段も紹介!

大阪みやげで大人気のみたらし小餅をご存知でしょうか。

1989年に生まれた和菓子でこれまで類計2億個以上売れているという人気の商品です。

大阪みたらし小餅は大阪のええもんにも選ばれていてテレビでも紹介されています。
30年以上変わらない味で多くの人に親しまれています。

今回は千鳥屋宗家のみたらし小餅の評判や口コミ、そして賞味期限と値段も紹介します。



千鳥屋宗家のみたらし小餅の評判は?

みたらし小餅は、みたらし団子をもっと食べやすくしようという発想から生まれた商品です。

みたらし団子はたれがまわりに絡んでいますが、みたらし小餅は一口サイズのお餅にたれが入っています。
小さいサイズなので手を汚さないでみたらし団子の味を楽しめます。

素材にもこだわりがあり、国産の米粉に砂糖と水を加えて丁寧に作られているお餅で、添加物もほとんど入っていないのでお子様にも安心して食べさせることがでます。

CMも流れていますし関西では知らない人はいないお土産では無いでしょうか(^^♪

もち吉職人館 小缶

新品価格
¥2,087から
(2021/2/27 19:41時点)

千鳥屋宗家のみたらし小餅の口コミは!

千鳥屋宗家のみたらし小餅の口コミをご紹介します。

・賞味期限が短いのがとても残念です。
美味しいのですが沢山買っても食べきれないので食べきれない時は冷凍しています。

・中から程よい甘さのたれが出てきてとても美味しいです。
日が経つとお餅が少しかたくなってしまうので早めに食べることをおすすめします。

・手を汚さないでみたらし団子を食べることができます。
みたらし団子よりも少したれの味は薄めですが美味しいです。

・丸くて小さくてかわいいお餅です。
一口サイズで食べやすいです。
甘さも程よいので何個でも食べてしまいそうになります。

・小さいお餅の中からとろっとしたたれが出てきてとても美味しいです。

・お餅が半透明で中のたれが少し見えています。
もちもちしていてとても美味しいです。

・甘さも丁度良くて普通のみたらし団子よりあっさりと食べることができるなと思いました。

・柔らかいお餅の中からジュワっとたれが出てきます。
口に入れるとたれがしみだしてきてとても美味しいです。

・弾力のあるお餅に甘辛いたれが良く合います。
手を汚さないで食べることができるのでお子様にもおすすめです。

・日持ちしないのが残念ですがとても美味しいお餅です。
一口サイズなので食べやすいです。

・もちもちのお餅がとても美味しいです。
程よい甘辛さがあるたれもよく合っていました。
たれの味は優しい薄味でとても食べやすいです。

千鳥屋宗家のみたらし小餅の賞味期限と値段は!

みたらし小餅のラインアップをご紹介します。

・1箱 824円
・2箱 1,445円
・3箱 2,066円
・4箱 2,687円
・5箱 3,308円
・6箱 3,929円
・7箱 4,550円
・8箱 5,171円
・9箱 5,792円
・10箱 6,412円
・11箱 7,034円
・12箱 7,655円
・13箱 8,275円
・14箱 8,897円
・15箱 9,518円

1箱に小さなお餅が12個入っています。

通販で購入する場合は、クール便で配送となっているためお値段が少し高くなっています。

賞味期限は1~2日なのであまり日持ちしません。
店頭で購入した場合も賞味期限は2~3日程となっていて短いです。

お土産で渡す場合は注意しましょう。

千鳥屋宗家の >> みたらし小餅

       >> みたらし小餅茶屋

福福かんかん 大缶

新品価格
¥2,411から
(2021/2/27 19:42時点)

千鳥屋宗家のみたらし小餅のまとめ

発売から30周年の迎えたみたらし小餅は、30周年記念として20019年にみたらし小餅茶屋というイートインできるお店もOPENしました。

イートイン店舗でしか食べることができないみたらし小餅商品が販売されていますので、みたらし小餅茶屋のお近くにお越しの際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。
テイクアウトも可能ですので帰ってからみんなと食べてもいいですよ(^^♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。