バックハウスイリエのクリームパンの焼き上がり時間はどのくらい?賞味期限や値段も紹介!

私は昔からクリームパンが好きで、なぜかこんなに美味しいクリームパンがあったので紹介したいのです(^_^)
ココではバックハウスイリエのクリームパンの値段や賞味期限と焼き上がり時間の評判をまとめます。



 バックハウスイリエのクリームパンの値段はいくら?

まずパン屋のことを書いてみます。

バックハウスイリエのback haus IRIEはクリームパンの大人気のパン屋で、アンリ・シャルパンティエのシュゼットグループの一員になっています。
代表商品のクリームパンがしっとりと柔らかいパン生地なのです。
そして、たっぷりのカスタードクリームが入っています。

バックハウスイリエの園田本店は兵庫県尼崎市東園田町2-48-2の住所で、電話は06-6494-6353です。

店舗販売・百貨店催事
常設店舗での販売と合わせて、
百貨店で随時催事を行っています。

常設店舗と販売に合わせて、百貨店では随時の催事を行っているのです。
大丸梅田店の B1F 東側、阪神にしのみや店の1F、神戸そごう店の本館B1F、近鉄あべのハルカス店のあべのハルカス近鉄本店ウイング館B2F、難波髙島屋店の東ゾーンB1Fの五店舗の有名百貨店で販売してるのです。

私は西宮市で住んでいるので最初に買って食べたのが阪神にしのみや百貨店でした。
初めて食べた方はびっくりすると思います、そして一度食べればやみつきになると思います。
阪神にしのみや百貨店での値段は189円です。

私は西宮市で住んでいるので最初に買って食べたのが阪神にしのみや店でした。
初めて食べた方はびっくりすると思います、そして一度食べればやみつきになると思います。
阪神にしのみや店での値段は189円です。

大丸梅田百貨店のイベントスペーススケジュールでバックハウス イリエのクリームパンは1個 税込178円(お一人様一回につき10個まで)になっているのです。。
つまり、一日3,000個以上のクリームパンは売れる名物を聞いたりや見たりします。

まず、買いました。

 バックハウスイリエのクリームパンの賞味期限はいつまで?

バックハウスイリエの店でクリームパンの賞味期限は当日と言われてます。
明日でも食べて良い?と聞くと返信はしてくれませんでした。
今日、食べると一番美味しい。と言われてると思いました。

私は次の日に食べても大丈夫みたいでしたけど、当日食べるのが一番美味しいです(^_-)

賞味期限過ぎてても消費期限過ぎてなければなんの問題はないと思いました。
消費期限も冷蔵保存で三日程度過ぎていても問題はないと思いますけど、買った日にそのままクリームパンを食べるのがベストです。

他のクリームパンを三日程度で食べていますけど、バックハウスイリエのクリームパンは早く食べるのが美味しいのです。

賞味期限は当日なのですが、翌朝に食べましたけど美味しかったです。

 バックハウスイリエの焼き上がり時間はどのくらい?

バックハウスイリエの焼き上がり時間になっているのは尼崎市園田の本店なのです。ならで焼き上がり時間を調べておくと焼きたてのクリームパンが食べられることです。
クリームパンの焼き上がり時間は、朝は9時で、午後からは1時30分から16時まで順次焼いているのです。

この焼き上がりのクリームパンを求めて行列が出来るようです。バックハウスイリエの焼きたてクリームパンは本店でしか購入することはできません。

大丸梅田百貨店のイベントスペーススケジュールでは、
バックハウス イリエのクリームパンは1個の税込178円(お一人様一回につき10個まで)
イベント販売時間は 午後2時~と午後4時30分~です。
※日のスタート時間が若干変わることもあるみたいです。

イベント販売場所は地1階 コンコース 東出入り口です。
※諸事情により販売日時を変更する場合がございます。
※交通事情、天候事情により販売時間が遅れる場合がございます。品切れの際はご容赦ください。

カスタードはべっちょりしてないので食べやすいし、食べるとやっぱりおいしいですね。
関西ではやっぱり人気のあるクリームパンです、柔らかいから扱いに気を付ければ、とてもおいしいクリームパンです。

back haus IRIE は >> back haus IRIE (バックハウスイリエ)

 バックハウスイリエのクリームパンの評判まとめ!

バックハウスイリエのクリームパンを一度食べてみると、バックハウスイリエのクリームパンの評判はわかるのです。食べる前には「クリームパンは美味しいと言われても、ちょっと美味しくなってもクリームパンは所詮クリームパンです。」と思います。

私はそう思っていました。
でも一度食べてみると全然変わったクリームパンになります、だから一度食べてみると行列に並ぶのも分かるのです。

クリームパンに「本日中にお召し上がりください」とシールが貼ってるのは、買ったらその日に食べると一番美味しい。の意味です。

焼きたてた時が一番です、そしてなるべく早く食べるのが大事でした。
パンとクリームの柔らかいうちに食べるのが一番です。
だから、時間がたつとだんだんとパンが固くなって来るからです。

出来立てのカスタードクリームがまだ温かいので、優しい味が感じてくれます。

こんな美味しいクリームパンをどうぞ!

梅田の大丸百貨店でもクリームパンを購入することができるのですが、本店で購入すると、焼きたての温かいクリームパンを購入することができます。
出来立てはカスタードクリームがまだ温かいので、とても優しい味がしてやみつきになってしまうことでしょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。