たかしょうの食パンを食べた感想と口コミは?賞味期限と値段は!

大阪府大阪市西区阿波座に本店がある食パン専門店の髙匠で、とっても美味しい焼き立て食パンを販売して、原材料や製法にこだわっている食パンは、ふんわりしっとり、もっちりしていてとても美味しいです。

お店に行くととても良い香りが漂っています。
何もつけずに食べても美味しい食パンで優しい甘さがあって上品な味の食パンです。

食パンの耳が苦手という人もいますが、たかしょうの食パンは耳まで美味しいと言われています。
保存料は一切使用していない安心・安全な絶品食パンです。
卵も使っていないので卵アレルギーのあるお子様でも食べることができます。

熟練職人さんが湯種製法で丁寧に作り上げていて、独特の食感が生まれています。
湯種製法により小麦本来の味を楽しめる食パンとなっているのです。

では、たかしょうの食パンを食べた感想と口コミ、そして賞味期限と値段も紹介します。



たかしょうの食パンを食べた感想は!

髙匠の食パン、まずはそのまま食べるのがおすすめです。

何もつけないで、焼かないで食べると、口の中に優しい甘さが広がります。
小麦の甘さを感じられますし、しっとりしていて美味しいのです。

トーストするとまた違った食感になります。
外はサクっと焼けるのですが、中はもっちりしていてパンが伸びる感じがするのです。

クセになる味わいですよ。

バターを塗るとさらに美味しくなり、バターがじゅわっと染み込んでとても美味しいです。

たかしょうの食パンは耳も柔らかいので食べやすく、最後まで美味しく食べることができます。

ちぎって食べたくなる食パンです。

たかしょうの食パンの口コミは?

たかしょうの食パンの口コミをまとめてみました。

・耳まで柔らかいのでとても食べやすいと思いました。

・ほのかに甘さを感じるパンで何もつけなくても美味しいです。

・良いお値段のパンですが何度も食べたくなる味です。

・もっちりした食感と甘さがとても好みです。

・外はもっちり、中はふんわりしていて、トーストするとサクサクした感じにもなり、色々と楽しめる食パンです。

・トーストすると外はパリっとするのに中はふんわりしています。
バターとはちみつで食べるととっても美味しいです。

・優しい甘さの食パンです。
ジャムをつけて食べるのが好きです。

・たかしょうの食パンを食べたら、他の食パンが食べられないと思うくらい美味しい食パンでした。

たかしょうの食パンの賞味期限と値段は!

たかしょうの食パンのラインアップになります。

関西エリアと関東エリアでお値段が変わります。

【関西エリア】
・湯種食パン 2斤(1本) 800円(税込)/1斤(0.5本) 450円(税込)

【東京限定】
東京限定食パンは、大阪と同じように湯種製法で作られていますが、さらにバターのコクが感じられる風味豊かな食パンとなっています。
レシピ完成までに1年かかったとされているこだわりの食パンです。
・湯種食パンTokyo Rich 2斤(1本) 850円(税込)/1斤(0.5本) 450円(税込)

パンに合わせると美味しい小倉バターも販売されています。
特に東海地区のかたは小豆バター、お好きなのではないでしょうか。
小倉トーストが手軽に楽しめます。
・小倉バター 1瓶 600円(税込)

食パンの賞味期限は常温で3日間、スライスしてラップに包み冷凍保存すれば10日間もちます。

できるだけ美味しいうちに食べたいですね。

もし日にちが経過してしまった場合は、フレンチトーストにしたり、ラスクにすると美味しく食べることができます。

食パン専門店 髙匠の >> 食パン

           >> 店舗情報

たかしょうの食パンのまとめ

たかしょうの食パンは、店頭での購入または通販が利用できます。

※現在通販は一時休止されています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。