青柳ういろうのひとくちを食べた味の感想と口コミは?賞味期限と値段も紹介!

明治12年創業の青柳総本家は和菓子の専門店で、ういろうは発売されてから140年ほどの歴史があります。

ういろうの主原料は販売店によって異なりますが、名古屋のういろうはうるち米の米粉を使っています。
青柳ういろうも、うるち米の米粉が主原料となっていて、お米の上品な風味を楽しめます。

もっちりとした食感が美味しいです。

青柳ういろうでは、一口サイズのういろうも販売されていて、食べやすいと人気があります。

今回は青柳ういろうのひとくちを食べた味の感想と口コミ、賞味期限と値段も紹介します。



青柳ういろうのひとくちを食べた味の感想は?

青柳ういろうのひとくちういろうは切らずに食べることができるのでとても食べやすいです。

袋タイプのひとくちういろうは、しろ・くろ・抹茶・上がり・さくらの5種のお味がセットになっています。

夏に食べる時は冷蔵庫で1時間冷やすと美味しいと紹介されていたので、冷やして食べてみました。

もちもちの食感のまま少しひんやりとしたういろうはとても美味しいで、優しい甘さで、それぞれ風味が異なるので食べ比べして楽しめます。

青柳ういろうのひとくちの口コミは!

青柳ういろうのひとくちの口コミをまとめてみました。

・ひとくちういろうはカットしないで食べることができるので食べやすいです。
カットされた状態でももちもちの食感は変わりませんでした。

・程よい甘さでとても美味しいういろうです。

・懐かしい味わいのういろうです。

・色々な味があって楽しめます。

・美味しいういろうだと思います。

・もちもちした食感が美味しいです。
程よい甘さで食べやすいです。

・甘さが上品で食べやすいと思いました。

・優しい味のういろうです。

青柳のういろうは口コミでも人気がありますよ。

青柳ういろうのひとくちの賞味期限と値段は!

青柳ういろうの賞味期限と値段を紹介します。

通常サイズの青柳ういろうは下記の種類があります。

・おいもういろう648円 賞味期限30日
季節限定で発売されているおいもういろうは角切りのさつま芋が入っていてとても素朴な味わいです。
さつま芋の優しい甘さが美味しいです。

・青柳ういろう しろ 432円 賞味期限30日
昔ながらの味で定番のういろうです。
上品な甘さともっちりした食感を楽しめます。

・青柳ういろう くろ 432円 賞味期限30日
こちらも定番の味となっています。黒糖を使用しているのでコクがプラスされています。
深みのある味わいです。

・青柳ういろう 抹茶 432円 賞味期限30日
抹茶味は優雅な味わいで上品さがあります。

・青柳ういろう 上がり 432円 賞味期限30日
滑らかな味わいのういろうでこしあんを使用しています。
上品な甘さです。

・青柳ういろう さくら 432円 賞味期限30日
桜の香りと風味を楽しめるういろうです。

・小豆ういろう 648円 賞味期限30日
小豆の食感を楽しめるういろうです。

・栗ういろう 918円 賞味期限30日
上品な栗の甘さとういろうのもっちり食感が美味しいです。

青柳ういろう ひとくち しろ・くろ・抹茶・上がり・さくらの5種のお味をセットにしたひとくちういろうは色々な味を楽しめるので人気があります。

5個袋入 486円
5個箱入 540円
10個入 1,080円
15個入 1,620円
20個入 2,160円
30個入 3,240円

ひとくちういろうはこの他に黒豆やいちごミルク、黒糖ミルク、おしるこ、和三盆、おいも、宇治しぐれ、さくらといったラインアップもあります。

ひとくちういろうの賞味期限は20日です。

青柳ういろうの >> ひとくち

青柳ういろうのひとくちのまとめ

青柳ういろうのひとくちは様々な種類があるのでどれを購入するか悩みます。

ぜひ色々食べてみましょう、美味しいです。

ラインアップも多いので贈り物にも最適です(^^♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。