テオブロマのトリュフの評価と口コミは?賞味期限と値段は!

厳選されたカカオ豆を使用したチョコスイーツの専門店がテオブロマです。
テオブロマでは世界中から厳選したカカオ豆を使ってチョコレートやケーキ、焼き菓子、ジャム、アイスなどを製造、販売していて特にチョコレートは種類が豊富です。

伝統的なレシピを守りつつ、新しい挑戦もした新作も発売されていて話題となっています。

カフェ併設の店内では、できたてのスイーツも頂くことができますので、こだわりのチョコは大切な人への贈り物にもおすすめです。

それでは、テオブロマのトリュフの評価と口コミ、賞味期限と値段は紹介します。



テオブロマのトリュフの評価は?

テオブロマのトリュフはトリュフの魅力が詰まった商品になっています。
2種類入っているトリュフはどちらも香りがしっかり楽しめて口の中でとろける味わいになっています。

1粒食べれば大満足だけどもう1粒食べたい・・そう思ってしまうトリュフです。

贅沢な味わいは自分へのご褒美や贈り物に最適と言われています。

おしゃれなラッピングも素敵です。

テオブロマのトリュフの口コミは!

テオブロマのトリュフの口コミを紹介します。

・ゆずトリュフを食べました。
爽やかな香りが美味しくてチョコの甘さとバランスが取れているので気に入りました。

・ビターチョコですがゆずが入ることでマイルドな味わいになっていると思いました。
口の中にゆずの香りと味が残ってとても美味しいです。

・滑らかな味わいの生チョコトリュフは口の中でとろけてとても美味しいです。

・濃厚な味わいのトリュフでした。
2種類楽しめるのが良いです。

・生チョコトリュフは外側が少しパリっとしていて中はトロトロです。
絶妙な味わいのトリュフです。
カカオの香りもしっかりあって味わい深いです。
美味しいので1粒ずつ味わっています。

・今まで食べたトリュフの中で一番高級感があると思いました。

テオブロマのトリュフの賞味期限と値段は!

テオブロマのトリュフはいくつかラインアップがありますので、お好みのトリュフを見つけてください。

・トリュフは2個入り(770円)、4個入り(1,420円)、10個入り(3,330円)で、賞味期限製造日から21日です。
バニラとコニャックの香りが豊かなトリュフは厳選されたカカオ豆だけ使って作られた高級感のある商品です。

2種類のトリュフがセットになっていて、それぞれ異なる味となります。
上品なバニラ風味の「トュフバニーユ」とマイルドで余韻が口に広がる「トリュフコニャック」が入っています。
一口食べるとまた食べたくなる、そんなトリュフです。

・生チョコトリュフは3個入り(1,000円)、6個入り(1,680円)、9個入り(2,680円)で、賞味期限製造日から21日です。
生チョコトリュフはさらに滑らかな味わいのトリュフになっています。

ほろ苦いカカオ感の風味にキャラメル風味の生チョコの組み合わせがたまりません。
ビターチョコの味わいとキャラメルの濃厚な味わいが1粒で楽しめます。
生クリームが使われているのでくちどけが良く滑らかです。
口の中でとろける味わいです。

・トリュフ ゆずは2,160円で、賞味期限製造日から21日です。
チョコレートの品評会で賞を受賞したという注目度の高い商品です。

ゆずとチョコレートの組み合わせで甘さの中に酸味が加わりすっきりと味わえます。
ビターチョコレートでゆずのガナッシュを包んでいるトリュフで、爽やかなゆずの香りが楽しめます。
口に入れると口の中に酸味が広がりゆずの味をしっかり感じるチョコで、フルーティーな味わいのチョコに仕上がっています。

テオブロマの >> トリュフ

テオブロマのトリュフのまとめ

テオブロマは実店舗が少ないので店頭で購入できる人はお近くにお住まいの場合となってしまいますが通販サイトがありますので通販で購入可能です。

ぜひお取り寄せしてみてくださいね(^^♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。