低糖工房の低糖質ロールパンの解凍方法や食べ方と口コミは?賞味期限・値段と通販は!

糖質制限ダイエットがブームとなり、コンビニやスーパーでも糖質をおさえた商品を見かける機会が増えています。
コンビニパンではローソンで糖質カットの美味しいパンを購入することができますが、もっと色々食べてみたい、美味しい糖質カットパンが食べたいという人のために低糖工房の低糖質ロールパンなのです。

低糖工房では糖質をおさえた様々な商品を販売しているのですが、その中でも毎日食べることができるパンは人気です。
冷凍で届くので日持ちするのも嬉しいです。

では、低糖工房の低糖質ロールパンの解凍方法や食べ方と口コミ、賞味期限・値段と通販を紹介します。



低糖工房の低糖質ロールパンの解凍方法や食べ方は?

低糖質のロールパンは低糖工房の中でも人気が高い商品です。
ロールパンサンドにすることもできるのでレパートリーが増えて楽しめるからでしょう。

ロールパンは、1個93キロカロリー、小麦ふすまによりカロリーも糖質も控えめです。
ふっくらしたロールパンは、バターやジャムを塗って食べたくなりますので、クリームチーズとの相性も抜群です。

食べる前に解凍しますが、室温、冷蔵庫、電子レンジで解凍できます。
室温の場合は1~2時間、冷蔵庫は数時間かけてゆっくり解凍されるので、前日に出しておきましょう。
電子レンジは500Wで1分です。

丸パンシリーズとして販売されているロールパンもあり、こちらも小麦ふすまを使用して糖質をおさえています。
ふっくらもちもちの食感でとても美味しいパンで、解凍する場合は、冷凍庫から取り出し室温に1時間から2時間ほどおくと食べごろになります。
だから、解凍後はそのまま食べることができます。

温めて食べたい場合は、冷凍庫から出してレンジで500Wの1分チンするとふわもちになります。
解凍したパンをオーブントースターで温めても美味しいです。
冷蔵庫で解凍する場合は、食べる前日に冷蔵庫に入れておくと良いでしょう。

丸パンは1個あたり80キロカロリーとカロリー計算もしやすいパンです。

低糖工房の低糖質ロールパンの口コミは?

低糖工房の低糖質ロールパンの口コミをまとめてみました。

・ダイエットのため購入しました。
癖があるかなと思いましたがブランの良い香りがして食べやすいです。
香ばしい味わいです。

・糖質制限しているのでとても助かります。
普通のパンより高いので毎日は食べることができないですが、食べ過ぎた日の翌日など活用しています。

・色々な種類があって、新しいパンも増えているので飽きません。
美味しいです。

・ロールパンはアレンジしやすくお弁当にも持って行けるので便利です。
もちもちふっくらしています。
クセが無いので食べやすいですね。

低糖工房の低糖質パンは口コミでも美味しいと評判が良いですよ。
健康管理、ダイエット、美容のために購入されている人が多いです。

低糖工房の低糖質ロールパンの賞味期限・値段と通販は!

低糖工房の低糖質ロールパンは通販限定の商品ですので、お取り寄せしてみましょう。

賞味期限は製造日より6ヶ月となっていますが、ご家庭の保存状況で風味が変わる可能性はありますので、できるだけ早めに食べたほうが良いでしょう。

低糖質ロールパンは1袋10個入りで1,850円です。

30個入り+3個入りは5,300円、50個入り+5個入は8,650円となっています。
まとめ買いするととてもお得です。

低糖工房のパンセット3,600円はロールパン、ごまパン、バジルパン、食パンがセットになっています。
色々食べてみたい人はこちらがおすすめです。

低糖工房の >> 低糖質ロールパン
 ※初回お試しキャンペーンでおひとりさま1回限り送料無料なのです。

低糖工房の低糖質ロールパンのまとめ

低糖工房の低糖質ロールパンは、食パンやクロワッサン、色々なパンのお試しセットなど用意されていますので、食べてみて比べてチェックしましょう(^^♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。