高山堂の米粉のバターサンドの和の定番を食べた味の感想と美味しい口コミは?値段・賞味期限と買い方を紹介!

明治20年創業の高山堂は、全国菓子品評会でも度々賞を受賞している有名な和菓子店です。

もなかやみかさ、ゼリーなど様々なお菓子を製造・販売しています。

では、高山堂の米粉のバターサンドの和の定番を食べた味の感想と美味しい口コミ、値段・賞味期限と買い方を紹介します。



高山堂の米粉のバターサンドの和の定番を食べた味の感想は!

高山堂の米粉のバターサンドは、米粉と玄米粉、道明寺を使ったサブレ生地で、様々な味わいのバタークリームをサンドしている和菓子店のバターサンドです。

バターサンドと言えば、洋菓子店の人気スイーツというイメージがありますが、高山堂は和菓子店ならではの米粉を使ったバターサンドに仕上げていて、サンドされているバタークリームも和素材を使っているのが特徴です。

和と洋を組み合わせた絶妙な味わいは、珈琲や紅茶にもよく合います。

米粉のバターサンドは3種類あります。

・大納言バター
北海道産十勝小豆をやわらかく炊き上げて粒あんにし、バターと組み合わせたバタークリームがサンドされています。
小豆×バターの組み合わせは最高ですね。
米粉のサブレ生地ともとても良く合うバタークリームです。
サクサクのサブレに、たっぷりサンドされたバタークリームでボリューム満点です。
優しい甘さも後を引きます。

・きなこ黒豆
深煎りされたとても香ばしいきなこをバタークリームに練り込んでいます。
柔らかく甘露煮された丹波黒豆も入っているクリームは食べ応えがあります。
黒豆の甘露煮の食感も楽しめます。

・ほうじ茶のマロン
ほうじ茶の香ばしさと苦みが味わえるクリームに、栗の甘露煮も入っています。
栗の甘さとほうじ茶の組み合わせはとてもよく合っています。
米粉サブレの穀物感も感じてみてください。

バタークリームサンドは、どの味もとても美味しく、味わい深いサブレです。
甘さもほどよく、軽い食感なので、とても食べやすいです。

高山堂の米粉のバターサンドの美味しい口コミは?

高山堂の米粉のバターサンドの口コミを紹介します。

・さっぱりとしたバタークリームがたっぷりサンドされていて、とても美味しいです。
米粉を使っているということで、食感も普通のサブレよりも軽さがありました。
軽い食感なので、パクパク食べてしまいますね。

・手土産にもおすすめのバターサンドです。
たっぷりクリームがサンドされているのに、重たくなくて食べやすいです。
大納言バターは、小豆あんとバターの組み合わせで一番のお気に入りです。

・バターサンドなのでこってりしているのかなと思いきや、とても軽くて食べやすいのでびっくりしました。
優しい甘さのバターサンドです。

・さっぱり系のバターサンドで食べやすいと思います。
ご年配の方にも喜ばれるお菓子ではないかなと思いました。

・あっさりとしたバタークリームがとても食べやすいですね。
マロンや黒豆など、食感が楽しめるものが一緒にサンドされているのも嬉しいです。
どの味もとても上品で美味しくいただくことができました。

高山堂の米粉のバターサンドの値段・賞味期限と買い方は!

高山堂の米粉のバターサンドは、3個入り1,080円(税込)で販売されています。

高山堂のオンラインショップから購入することができ、冷凍便で配送されます。

オンラインショップ以外では、店頭で購入可能です。
お店が近くにある人は、お店で購入しても良いです。

高山堂の >> 米粉のバターサンド

高山堂の米粉のバターサンドのまとめ

高山堂の米粉のバターサンドが美味しいのです。

和菓子店が作ったバターサンドということで、洋菓子のバターサンドとは違った美味しさがあると好評です。

手土産やプチギフトにもおすすめなので、ぜひお取り寄せしてみてください(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。