ミナモアレの道頓堀ボンボンタウンの意味と店舗や通販は?そして賞味期限と値段は!

ミナモアレというチョコレートブランドがあって、大阪・道頓堀で生まれたブランドで安くて美味しくて楽しいチョコレートが販売されています。

ミナモアレはモンロワールさんの姉妹ブランドとなって、モンロワールさんは美味しくて高品質なチョコレートで有名なので、その姉妹ブランドという事なので美味しさも折り紙付きと言えるのです。

では、ミナモアレの道頓堀ボンボンタウンの意味と店舗と通販、そして賞味期限と値段も紹介します。



ミナモアレの道頓堀ボンボンタウンの意味は!

道頓堀ボンボンタウンは棒付きで食べやすいチョコレートになって、チュッパチャップスのチョコレート版とでも言いましょうか。
味は、ミルク・抹茶・ダークの3種類となっています。

チョコレートの中にヘーゼルナッツペーストを入れた濃厚な味わいで、コロンと食べやすいチョコです。
「ボンボン」という商品名なので「ボンボンショコラ」なのかな?
と思ってしまいましたが、実はお酒は入っていませんよ(^_^)

この「ボンボン」は関西弁で若旦那を意味する「ぼんぼん」で、面白いのが、さすが関西って感じのネーミングなのです。
そして包装紙には若旦那のぼんぼんが描かれています。

それぞれにキャラクタ―設定があり全員で12名いるので、キャラクター12人の設定を見比べて楽しんでください。

このようにパッケージでも楽しめるチョコレートなのでギフトに最適なのです。

パッケージに書かれている名前を見ると良くある苗字なので笑ってしまい、見て楽しい、食べて美味しいチョコレートなので父の日のギフトにとてもおすすめです。

ミナモアレの道頓堀ボンボンの店舗や通販は?

ミナモアレの道頓堀ボンボンタウンは下記のお店で購入可能です。

【ミナモアレ道頓堀店】
住所:〒542-0071 大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-1
電話番号:06-6213-2141
FAX番号:06-6213-2141
営業時間:11:00~21:00
定休日:年内無休(休業日あり)
アクセス:各線なんば駅12番出口を出て戎橋筋商店街の中を通り、道頓堀の「かに道楽」の近くです。

大丸梅田店の中にもお店があります。
【ミナモアレ 大丸梅田店】
住所:〒530-8202 大阪府大阪市北区梅田3-1-1
営業時間:日~木 10:00~20:30 /金・土 10:00~21:00
定休日:元旦のみ休業
アクセス:JR大阪駅より徒歩1分

現在通販でも取り扱いされています。
店頭に直接電話してお取り寄せするか大丸松阪屋オンラインショップで購入可能なので利用してみてください。

ミナモアレの道頓堀ボンボンの賞味期限と値段は!

ミナモアレの道頓堀ボンボンタウンの賞味期限はおよそ5ヶ月で、夏場はチョコレートが溶けてしまう可能性がありますので冷蔵庫で保存されるほうが良いです。

お手頃価格で購入できるチョコ―レートですが通販だと別途送料がかかりますので、大丸松阪屋のオンラインショップでは下記のお値段とは別に送料495円となっています。

・ギフトボックス18本入り 1,080円
・ギフトボックス27本入り 1,620円
・ギフトボックス36本入り 2,160円

店頭では12本入り1,080円や6本入りミニパック486円も取り扱いがあります。

ミナモアレの >> 道頓堀ボンボンタウン
>> 大丸松坂屋オンラインショッピングで道頓堀ボンボンタウン

ミナモアレの道頓堀ボンボンのまとめ

道頓堀ボンボンタウンはとてもクリーミーな味わいのチョコレートで、抹茶とミルクはとてもクリーミーで中に入っているヘーゼルナッツの風味がしっかりと感じられるチョコレートです。

ダークはヘーゼルナッツのペーストが甘さをプラスしてくれていてダークチョコのほろ苦さが緩和されているような味わいになっています。

3種類の味が1度で楽しめてしまうので嬉しいで、手で触らなくても食べることができるチョコレートなので食べやすいです。

父の日にはお酒は無いけど、ギフトで利用してみましょう(^^♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。