神戸屋のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんを食べた味の感想と糖質と食べ方は?賞味期限・値段と買い方は!

神戸屋から発売された新商品のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんを見つけました。

シリーズになっている「しあわせ届ける」の新作ということで注目されています。

では、神戸屋のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんを食べた味の感想と糖質と食べ方、賞味期限・値段と買い方を紹介します。



神戸屋のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんを食べた味の感想は!

神戸屋のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんを頂きました。
パッケージは、夏を意識されているのか涼しげな感じになっています。

袋を開けると、いつも通りコロンと丸くて可愛いパンが出てきます。
小さめサイズですが、持つとずっしりしています。
クリームがいっぱい入っているのが持っただけで分かります。

パン生地はとてもきめ細かくてしっとりふんわりです。
くちどけが良い生地なので、口の中で溶けてしまいそうな感じです。

そしてクリームは2層になっています。
今回は、バニラミルククリームということで、練乳のような甘さがあります。

バニラビーンズの黒い粒も分かります。
カスタードのミルク感をかなり強くしたようなクリームで、とろとろのクリームと、重ためのクリームを同時に味わえます。

冷やして食べても美味しいということで、冷蔵庫に入れたものを食べたのですが、パン生地も固くなることなく美味しくいただけました。
冷凍もおすすめです。

口コミの声も紹介します。

・今回もとろとろクリームが美味しかったです。
ミルキーみたいなクリームで甘さがしっかりありました。
パン生地も柔らかくて美味しいです。

・幸せとどけるカスタードよりもクリームが少ないように思いました。
甘さはしっかりあるので満足できますが、クリームがもっと入っていると嬉しいです。

・濃厚なクリームが美味しいです。とろっとしたクリームと2層になっていて、それぞれの味が違うので一度に二度美味しい菓子パンです。
しあわせ届けるシリーズは大好きなので次回の新商品も楽しみです。

・冷たくして食べると、さらに美味しくいただけました。
夏向けに作られた菓子パンって感じです。
しっとりもっちりのパン生地は、生地だけでも十分美味しいです。
個人的にはやや小さいので、もう少し大きいサイズにしてほしいです。

・冷やして食べることで、パン生地がかたくならないかなと心配だったのですが、大丈夫でした。
しっとりした生地にたっぷりクリームが美味しいです。
珈琲によく合うミルククリームパンですね。
クリームが最高に美味しいです。
また食べたいです。

神戸屋のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんの糖質と食べ方は?

神戸屋のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんは、1個あたり314kcal、糖質は43.6gです。

そのまま食べても美味しいのですが、冷凍庫で冷やして食べると、アイスパンになります。

中のクリームがアイスみたいになって、さっぱりとした感じでいただくことができます。
普通に食べるとトロトロのクリームも、冷凍すると固まるので、また違った食感を楽しめます。

一度、試してみてください。

神戸屋のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんの賞味期限・値段と買い方は!

神戸屋のしあわせ届けるバニラくりぃむぱんは、関西スーパーで購入しました。

値段は118円(税込127円)、購入時の賞味期限は3日でした。

神戸屋のパンを取扱いしているスーパーやコンビニエンスストアなどで探してみてください。

神戸屋の >> しあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱん

神戸屋のしあわせ届けるバニラミルクくりぃむぱんのまとめ

神戸屋の人気シリーズ「しあわせ届ける」から、新発売のバニラミルクくりぃむぱんは美味しいです。

とろとろクリームがとっても美味しい菓子パンなのです。

クリームパン好きな人やスイーツ系のパンが好きな人は食べてみましょう(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。